<国税庁からのお知らせ>マイナンバーカードの積極的な取得と利活用について(12.11更新)

マイナンバーカードは、令和2年9月に開始されたマイナポイントによる消費活性化策や令和3年3月から開始予定のマイナンバーカードの健康保険証利用、また、各種証明書のコンビニエンスストアでの取得、更には今後、運転免許証との一体化も検討されている等、大きなメリットがあるカードです。
国税庁においては、マイナンバーカードの普及によりe-Taxの利用が促進され、納税者の利便性向上につながると考えられるため積極的に取り組むことが必要と考えており、令和3年1月からは、マイナンバーカードを利用したスマホ申告がより利用しやすく改善され、また、生命保険料控除証明書等をマイナポータル経由で一括取得でき、確定申告書に自動入力すること(マイナポータル連携)が可能となります。
税理士会員各位におかれましては、マイナンバーカードの積極的な取得と利活用の促進の呼び掛けを行っていただきますよう、お願い申し上げます。

関連情報

 国税庁ホームページ

  社会保障・税番号制度<マイナンバー>について
  国税庁ホームページでの申告書作成・e-Tax送信がますます便利に!