四国税理士会



1.設立
昭和51年12月1日に設立されました。
2.目的
本組合は、組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同事業を行い、もって組合員の自主的な経済活動を促進し、かつ、その経済的地位に向上を図ることを目的としております。
3.組合員の資格
四国税理士会の会員である小規模の事業者です。
4.事業年度
毎年4月1日から翌年3月31日までの1年間です。
5.総会
通常総会は、毎年6月に開催しております。
6.役員
役員の定数は、理事26人以上36人以下、監事は4人又は5人と定めており、任期は2年で、通常総会で選任されております。
7.事業
主な事業は次のとおりです。
(1)組合員の必要とする書籍及び事務用品等の共同購入
(2)組合員のためにする保険代理業務の協力
(3)組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上又は
  組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び
  情報の提供
(4)前号の事業のほか、組合員の福利厚生に関する事業
(5)前各号の事業に附帯する事業

個人情報保護に関する方針(四国税理士協同組合)